静かな車内に響く突然の・・・。

今はコロナ渦で外出も自粛気味で簡単に旅行へも行けませんが、以前は、定期的に家族旅行に出かけていました。
まだ娘が1歳の頃の話です。その年はシンガポールへ。
国際線ではCAさんが、小さい子ども連れにはいろいろ気遣ってくれます。
子どもが喜びそうなおもちゃや、ちょっとした小物など飽きさせないようなものを持ってきてくれます。
それで飛行機の中は、特に何も用意しなくてもCAさん頼みで大丈夫でした。
そのほかの交通手段、公共のバスや電車の場合を考えて、娘が一人でも楽しめるように音楽を持っていこうと用意し、MD(ミニディスク)に好きそうな子ども向けの曲を何曲も入れてMDプレイヤーとともに持っていきました。
フリープランで自由に行動することができたので路線バスにも乗り、さっそくイヤホンを娘の両耳に装着しMDプレイヤーのスイッチをオンに・・・。
娘は楽しそうに体を揺らしながらバスの車内で一人、曲を楽しんでいましたが、しばらくして、いきなり「ツッピン!」「ツッピン!」と大きな声を出す娘。
車内にいた外人さんたちも何事かとざわつく様子の中、我関せずと「ツッピン!」を連呼する娘に私もビックリ・・・。
夫と二人で顔を見合わせて、訳も分からず笑いをこらえました。
MDに入っていた曲は「ツッピンとびうお」。
曲に合わせて歌ったつもりなのでしょうが、そのシチュエーションに笑ってしまいました。
それが娘のはじめての歌…?
当時、その曲を娘はとても気に入ったようで、帰国してからも「おかあさんといっしょ」で楽しく歌っていました。
Python ロードマップ